スキンケア

【保険内ニキビ治療】ディフェリンゲルでここまで治った!副作用の乗り越え方

保険内のニキビ治療として処方されるディフェリンゲル。

その効果と実力は好評なものの、副作用を乗り越えるのがなかなか大変ですよね。

そこで今回は実際にディフェリンゲルでニキビ治療中の私の経過報告と、副作用を乗り越える為に使ったおすすめの保湿アイテムを紹介していきます。

※ディフェリンゲルの使用法・副作用の対処法に関しては必ずお医者様の指導に従い、不安や疑問がある場合も自己判断せず、お医者様に相談しましょう。

こんな方におすすめ

  • ディフェリンゲルの副作用(特に痒み)に悩んでいる人
  • 保険内の治療でニキビが治るか不安な人
  • ニキビができていても使えるスキンケアを知りたい人

ディフェリンゲルは副作用も効果もデカい

ディフェリンゲルは保険内のニキビ治療で1番メジャーと言っても過言ではない、塗り薬です。

簡単に言うと、角質を剥がすような作用でターンオーバーを促進し、ニキビの治りを早くしたり、健康的な肌細胞が育つようにサポートしてくれます。

ディフェリンゲルの効果

現在、私は首ニキビの治療のためにディフェリンゲルをほぼ毎日使用し、約1ヵ月程度が経過しました。

それまでは画像左の7月のような状態が5ヶ月くらい続いていました。

もともと顔のニキビにディフェリンゲルを使用したことがあったので首にも何度か使用してきたのですが、顔以上に副作用が出てしまい、それに耐え切れず断念。

が、11月の中旬から本格的にディフェリンゲルに再チャレンジし、今に至ります。

ただし本格的に使いだしたからと言って、ニキビがどんどん治るかと言えば、そうでもありません。

ディフェリンゲルを塗ってしばらくは治って、できての繰り返し。

そして副作用はやはり辛く、なかなかのストレスでしたが、今では肌が慣れて副作用をほぼ感じません。

ディフェリンゲルの副作用

ディフェリンゲルの副作用は、

  • 乾燥しやすくなる
  • ひりひり、ピリピリするような刺激
  • 皮がむける(唇の皮がむけるような感じ)
  • 赤みが出る
  • かゆみが出る

等があります。

全部の副作用が出る場合もあれば、一部だけというパターンもあります。

私は見事に全部出ました。泣

特につらかったのが”痒み”。

保湿しても保湿しても、そんなのはその場しのぎって感じで、ほぼ1日中痒いという日が1ヶ月近く続きました。

ディフェリンゲルの副作用の対処法

副作用は肌が慣れるまで続きます。

私が皮膚科の先生に教わった対処法は、

  • しっかり保湿
  • 塗る範囲を狭くする(大きいニキビのところだけ)
  • 塗る量を少なくする(うす~く塗る)
  • 塗る頻度を減らす(2日に1度、3日に1度など)

です。

保湿に関しては病院でヒルドイドという保湿クリームも処方して頂きました。

が、このヒルドイドは血行を促進する為か、逆に私は痒いと感じるときもありました。

ディフェリンゲル使用中のスキンケア

ここからはディフェリンゲルを使用中の私のスキンケア方法についてお話していきます。

あくまでも私個人的に使っているアイテムとその感想であり、効果を保証するものではありません。

使用アイテムに関しては肌に合う・合わないなど、個人差がある事なので、あくまでも参考程度に見て頂けると幸いです。

こちらで紹介しているアイテムによって肌トラブルが起きた場合も責任は負いかねます。

ディフェリンゲル使用中はとにかくお肌を保湿することが大切です。

さらに細かく言えば、

  1. お肌にうるおいを与える
  2. お肌の潤いを守る
  3. 油分はできるだけ避ける(オイルフリーorオイル少なめなアイテムを)
  4. 日中は必ず日焼け止め(ディフェリンゲルの日中の使用は禁止)

の4つが重要です。

保湿剤を塗るだけでなく、洗顔で肌の潤いを奪いすぎないこと。

保湿とはいえ、アクネ菌の餌になりやすい油分(とくに油脂)の使用は避けること。

これらを心がけたスキンケアをしつつ、ディフェリンゲルを使っていきます。

ディフェリンゲル使用中のおすすめ保湿アイテム

私がディフェリンゲルと一緒に使用している保湿アイテムはこちらです。

左から、

  • シェルシュール モイストバリアジェルSD (税込 5,060円)
  • アルージェ モイストトリートメントジェル (税込 1,980円)
  • 東急ハンズオリジナル ムクナ 乳液 しっとり (税込 1,048円)

です。

基本のケアはシェルシュール モイストバリアジェルSD

基本的にはこちらのシェルシュール モイストバリアジェルSDを塗っています。

  • オイルフリー処方
  • ヒト型セラミド0.4%配合
  • 天然保湿因子やビタミンB6誘導体も配合
  • ぽてっとしたジェルで保湿力◎

オイルフリー処方ですが、ヒト型セラミドが入っているので保湿力が高く、ニキビケアにとってもピッタリなアイテムなんです!

朝晩の保湿と、どうしても痒くて仕方ない時に使用します。

日中の保湿にはアルージェ

日中や就寝前など、追い保湿をしたいときに使用するのがアルージェのジェル乳液です。

  • コメドテスト、パッチテスト、アレルギーテスト済
  • 天然セラミド配合
  • ニキビケアに効果的なスクワラン配合

本当はずっとシェルシュール モイストバリアジェルSDを使っていたいんですが、何しろ高い。

なので、シェルシュールの代わりに、ドラッグストアでも手軽に買えるアルージェのジェル乳液はとっても便利です。

スクワランというオイルは入っていますが、スクワランは肌のバリア機能を高め、ニキビケアにも効果的とされているので私はあまり気にしていません。

保湿力はシェルシュールには劣りますが、繋ぎの保湿にはもってこい!

過度な乾燥が気になる時はムクナ

私もそうなのですが、超乾燥肌な場合、モイストバリアジェルSDやアルージェのジェル乳液単品だけでは、少し保湿力がもの足らず、やはり油分に頼りたくなります。

ムクナの乳液は、

  • ベースのオイルはスクワラン
  • ヒト型セラミド、疑似セラミド、セラミド機能成分配合
  • プラセンタ、ヒアルロン酸、アミノ酸配合

で、ニキビ×乾燥肌でも使いやすいです。

クリームだとこってり重たいオイル感が気になりますが、ムクナの乳液は肌馴染みが良いのにしっかりとお肌の潤いをキープしてくれるのでおすすめです。

個人的にはヒルドイドクリームよりもこちらの方がストレスなく使えています。

ディフェリンゲル使用中のクレンジング、洗顔

ディフェリンゲル使用中に注意しておきたいのが、洗顔やクレンジングなどの洗うケア。

私が乾燥肌というのもありますが、先生には朝はぬるま湯洗顔だけで十分だからね!とアドバイスを頂きました。

他に私が気を付けていることは

  • 夜でも石鹸など、洗浄力の高いアイテムは使わない
  • マイルドなクレンジングでも落とせるメイクを心がける(WPなどは使用しない)
  • クレンジングはオイルを避ける為ジェルにする

です。

実際に使用しているクレンジングジェルがこちら。

  • シェルシュール モイスチャークレンジングジェルJ (税込 2,860円)

少し厚みのあるジェルで、肌を摩擦しにくく、20秒前後でクレンジングを完了できます。

洗浄成分も肌に負担の少ないものを使用しているので、他のジェルよりマイルドに洗えますよ。

開発秘話がとても興味深いので、ぜひ読んでみて下さい↓

シェルシュール公式サイト モイスチャークレンジングジェルの開発秘話

ディフェリンは角質を剥がす作用を持つので、使っていくうちに肌のゴワつきも解消され、ふにふに柔らかくなっていきます。

だから、洗浄力の高い洗顔もクレンジングも、ましてやピーリング化粧品などは全く不要です。

ディフェリンゲル使用中の日焼け止め

ディフェリンは紫外線い弱く、また紫外線自体もニキビに良くないので、日中の日焼け止めは必須です。

私が使用している日焼け止めはこちらの2つ。

  • 左:ミノンアミノモイスト ブライトアップベースUV (税込 1,760円)
  • 右:ファンケル 乾燥敏感肌ケア サンガード25 (税込 1,980円)

ファンケルの方がミノンよりも保湿効果が実感できるので、できるだけファンケルを使用しています。

しかし日中のお出かけにはややSPFの数値が物足りなく感じるので、屋外に居る時間が長い日はミノンを使用。

乾燥を感じても対応できるように、バッグにはアルージェの乳液ジェルもスタンバイしています!

お薬と保湿ケアと上手く付き合って目指せニキビレス

場合によってはディフェリンではなく、ベピオゲル、エディピュオゲルなど、他のお薬が処方されたり、

別の治療法を提案されることもあります。

いずれにしてもニキビ治療には適切な保湿が不可欠だなあと、長年ニキビと向き合って感じています。

面倒だけど、ニキビ撲滅に向けて、季節問わず保湿ケアに気を付けていきたいですね。

-スキンケア
-, ,

Copyright© 女神のコスメ , 2021 All Rights Reserved.