スキンケア

乾燥肌の本音!コスメデコルテ フェイスパウダーの保湿やカバー力

こんにちは、しらたまです。

今回は大定番コスメ コスメデコルテのフェイスパウダーを超乾燥肌の私が使ってみた感想をお伝えしていきます。

「コスメデコルテのフェイスパウダーって乾燥しない?」

「綺麗な人はみんな使ってるイメージだけど、カバー力とかどうなの?」

といった疑問をお持ちの方の参考になれば嬉しいです。

コスメデコルテのフェイスパウダーは乾燥肌が使った感想

コスメデコルテのフェイスパウダーは乾燥肌でも使いやすい

コスメデコルテのフェイスパウダーを様々なベースコスメと組み合わせ、しばらく使い続けましたが、日中も比較的乾燥しにくく、乾燥肌も使いやすいフェイスパウダーでした。

高保湿美容液やワセリンが手放せないほど、超乾燥肌な筆者ですが、コスメデコルテのフェイスパウダーのせいで乾燥を感じたという経験はありません。

理由としては、この3つが挙げられます。

  • しっとり柔らかな粉質
  • ふわっと軽く付けるだけでも美肌に見せてくれる
  • 潤い効果のある下地やファンデと組み合わせていた

コスメデコルテのフェイスパウダーは、「しっかり付けて毛穴をばっちり隠すぞ!」「テカリを抑えるぞ!」という目的というよりも、「お肌をふんわり見せる」「ツヤ感を出す」ことが得意で、下地やファンデで整えたお肌の最後にヴェールをかけるイメージ。

なので沢山付ける必要がないし、粉自体もしっとり柔らかいので、乾燥しやすい(皮脂が出にくい)お肌とも相性が良いのです。

また、超乾燥肌だと、潤い効果の高い下地やファンデを使っていても、最後に乗せるフェイスパウダーによっては日中乾燥してしまうということもあるのですが、

コスメデコルテのフェイスパウダーは下地やファンデでも潤いに配慮出来ていれば、パウダーのせいで乾燥しちゃった!ということはなかったです。

コスメデコルテのフェイスパウダーは保湿成分は控えめ

とは言え、コスメデコルテのフェイスパウダーに配合される保湿成分はそんなに多くはありません。

その為か、乾燥はしにくいですが、「パウダーのしっとり感が続いている!」というよりは、「乾燥はしにくい」という程度。

下地やファンデーションは潤いに配慮したアイテムの方が乾燥肌にはおすすめです。

<コスメデコルテ フェイスパウダー全成分表示>

コスメデコルテ公式サイトより引用

コスメデコルテのフェイスパウダーは、スクワランと植物エキスが3つ、BGといった保湿成分が配合されてはいますが、乾燥肌向けなフェイスパウダーには、もっと保湿成分(特にオイル)が目立つものが多い傾向があります。

例えば、セザンヌのフェイスパウダー 「UVシルクカバーパウダー」。

セザンヌ公式サイトより引用

これは特別オイルや保湿成分の配合数が多いんですが、このように乾燥しにくいフェイスパウダーには、オイル成分が複数配合されてることがよくあるんですよね。

なのでこういったフェイスパウダーに比べると、コスメデコルテのフェイスパウダーは保湿成分は控えめだし、実際に使ってみても、特別、保湿効果が高いとは感じませんでした。

あくまでも、乾燥肌でも結構使いやすいよ!という感じです。

コスメデコルテ フェイスパウダーのカバー力について

今回は00番のコスメデコルテ フェイスパウダーを購入したのですが、肌馴染みの良い色で、白浮きはしないけど、肌を美しくトーンアップし、キレイなツヤを与えてくれる仕上がりでした。

毛穴へのカバー力に関しては「ぼかす」程度。

なので毛穴レス肌を目指すには物足りないのですが、「毛穴の目立たない素肌」を演出してくれるフェイスパウダーでした。

室内光↓

自然光↓

自然光だとより、ツヤが分かりやすいですね。

毛穴を完璧にカバーするわけではないけれど、くすみやお肌の疲れをカモフラージュし、イキイキした肌に見せてくれます。

毛穴落ちやマスクでの崩れもあまり気にならないので、そういった意味でも使い勝手が良いです。

まとめ:肌を上品に見せたいなら乾燥肌も買い!

今回は、コスメデコルテのフェイスパウダーを使ってみた結果を超乾燥肌が本音でお伝えしてみました。

保湿効果やカバー力など、参考になりましたか?

この繊細なツヤ感、素肌感んはコスメデコルテならではなので、

「乾燥しにくくて、上品なツヤ・素肌感を出せるフェイスパウダーが欲しい」

という方は1つ持っていて損はないかと思います。

 

ということで、最後までご覧頂きありがとうございました!

-スキンケア
-,

Copyright© 女神のコスメ , 2021 All Rights Reserved.