スキンケア 毛穴

【種類別】毛穴のケア方法!洗うだけじゃ効果ありません。

こんにちは、しらたまです。

多くの方が悩んでいる肌トラブルと言えば、やはり毛穴の目立ちではないでしょうか。

それに関して、先日こんなツイートをしました。

ということで今回は、実際に私が試して効果があった毛穴ケア方法を毛穴の種類別に、紹介していきます。

こんな方におすすめ

  • しっかり汚れを落としてるのに毛穴が目立つ
  • 毛穴ケア化粧品を使ってるのに効果がない
  • 自分にあった毛穴ケアの方法が知りたい

毛穴の種類とケア方法

毛穴は大きく分けて3つの種類があります。

  1. 詰まり毛穴
  2. たるみ毛穴
  3. 開き毛穴

毛穴の種類によって原因もケアの方法も異なるので、それぞれに合ったお手入れをしないと、効果が実感できません。

ただし、酸化を予防するビタミンC誘導体(あるいはピュアビタミンC)配合の化粧水や美容液はどの毛穴にも効果的。

これを使うことで、毛穴の黒ずみを防ぐことができるので、一つは持っておきたいアイテムです。

詰まり毛穴の原因とケア方法

詰まり毛穴の特徴は、

  • Tゾーンに多い(おでこ~小鼻)
  • 年齢層問わず目立ちやすい
  • 皮脂や古い角質、汚れの詰まりが原因

です。

いわゆる「角栓」が詰まった状態。

角栓は空気に触れると酸化し、黒い塊になるので、毛穴の黒ずみの原因にもなります。

詰まり毛穴のケア方法

詰まりケアの方法は3ステップです。

step
1
ホットタオルを当てて毛穴を開く

step
2
クレイ、酵素、スクラブのいずれかを配合した洗顔料やクレンジングで洗浄

step
3
しっかりと保湿。油分の与え過ぎに注意

ちなみに酵素、クレイ、スクラブの違いはコチラ。

種類 特徴
酵素 タンパク質を分解する作用がある。パウダータイプの洗顔料が多い。
クレンジングの場合は「パパイン」という酵素がよく配合されている。
クレイ 汚れを吸着する成分。
イオン交換性という性質があり、保湿成分を吸着したクレイで洗うと、肌の汚れは吸着し、保湿成分を肌に与えてくれる。
スクラブ ツブツブで物理的に溜まった汚れや角質を剥がす。シュガースクラブだと保湿効果も◎

効果は個人差があるので、自分が試したいものや興味があるものから挑戦するのが良いと思います。

ただし、どの方法でも洗った後はしっかりと保湿を心がけ、使用頻度は週に3回程度がおすすめ。

これらはどれも洗浄力が高めな為、乾燥しやすい部位への使用や毎日の使用は、別の肌トラブルを引き起こす可能性があるからです。

ちなみに肌が弱い人はクレイなどの洗顔料を使うよりもこちらの記事で紹介している方法が断然おすすめです。↓

敏感肌におすすめしたい毛穴ケアの仕方

こんにちは、しらたまです。 以前、毛穴の黒すみ(いちご鼻)に関してこんなツイートをしました。 これ続けてたら毛穴の黒ずみにガチで悩まなくなった↓ ①朝はぬるま湯洗顔 ②ミノンの化粧水を丁寧にハンドプレ ...

続きを見る

たるみ毛穴の原因とケア方法

たるみ毛穴の特徴は、

  • 頬に多い
  • 大人になると目立ちやすい
  • ハリや弾力の低下が原因(筋力の低下やコラーゲン不足)

です。

顔の筋力が衰えたり、肌表面がたるむことで毛穴が広がって見えている状態です。

状態が進行すると毛穴同士が帯状に連なってしまい、さらに毛穴が大きく見えてしまう場合もあります。

たるみ毛穴のケア方法

たるみ毛穴のケア方法は3つあります。

  1. 表情筋を鍛える
  2. レチノールやビタミンC誘導体配合の化粧品を使う
  3. ビタミンCの摂取

私が1番効果を感じたのは表情筋のトレーニング。

口を大きく開けて「あ・い・う・え・お」を5秒ずつ×5セットを朝晩。

これをやっているうちにお肌にパンッとハリが出て、毛穴もくすみも目立たなくなりました。

続けるのが大変なんですが、化粧品を使うより効果は絶大。

ビタミンCはお肌のハリや弾力を司るコラーゲンの生成を高めるので、サプリや食べ物で積極的に摂取しましょう。

化粧品でケアするなら、レチノールがコラーゲンの生成を促す働きがあると言われています。

開き毛穴の原因とケア方法

開き毛穴の特徴は、

  • 顔全体に現れる
  • 思春期やオイリー肌に多い
  • 過剰な皮脂が原因

です。

皮脂が必要以上に分泌され、毛穴が開いている状態。

10代の若い方やオイリー肌、インナードライの方に多い毛穴です。

開き毛穴のケア方法

開き毛穴のケアのポイントは

  1. 余分な皮脂は取り除く(ティッシュオフが望ましい)
  2. 洗顔はやり過ぎない(できればアミノ酸系の洗顔料が望ましい)
  3. お肌に水分をしっかり補給する

です。

まずは皮脂を放置しないこと。

皮脂を放置すれば、詰まり毛穴や黒ずみにもありますし、ニキビや肌荒れの原因にもなるからです。

パウダーなどで皮脂やテカリを防止したり、ティッシュオフなどで過剰な皮脂を取り除いたり、モコモコの泡で優しく洗って肌を清潔にキープしましょう。

うるおいの補給も大切。

化粧水やジェルなどで水分をしっかり補給することを意識し、乳液はさっぱり目の方が相性が良いです。

じっくりハンドプレスして保湿成分をしっかりと肌に馴染ませましょう。

どの種類の毛穴ケアでも注意すること

どの種類の毛穴をケアするにしても注意してたいことがあります。

それは洗い過ぎないこと&刺激を与えないこと

  • 洗浄力の高い洗顔で毎日洗う
  • 擦るような洗い方

これはただただ毛穴トラブルを繰り返すだけ。

ガッツリ汚れを落とすとその瞬間は毛穴は綺麗になりますが、

その反面、肌が乾燥しやすい状態になるのでそれを補う為に肌自らが皮脂を沢山分泌してしまうんです。

毛穴の目立たないお肌を目指すなら、

  • 通常の洗顔は洗浄力がマイルドなもの(アミノ酸系など)
  • 洗顔する際はもっこもこの泡で(泡立てネット推奨)
  • 指の皮膚が顔の皮膚に当たらないくらい優しいタッチで
  • クルクル小さな円を描くように

を意識して洗顔を行ってください。

詰まり毛穴のケアで酵素やクレイの洗顔をたまに使う時も優しく、優しく、力を入れずに洗いましょう!

これで、

「昨晩頑張って洗ったのに、朝起きたら毛穴の黒ずみがある」

という悩みともお別れです!ばいばい!

まとめ

毛穴ケア=汚れを落とせばOK!というわけではなくて、毛穴の種類に合ったケアをすることが大切。

特にたるみ毛穴は洗顔やクレンジングで解決する問題じゃないので、注意が必要です。

そしてビタミンC誘導体配合の化粧水や美容液は毛穴の黒ずみ対策に効果的なので、是非活用してみましょう。

今日も最後までご覧いただきありがとうございます。

-スキンケア, 毛穴
-,

Copyright© 女神のコスメ , 2021 All Rights Reserved.